資料集 米国に設置された慰安婦碑・像

パリセイズパーク市立図書館

ニュージャージー州ベルゲン郡パリセイズパーク市立図書館

  • palisades-park01
    市立図書館の左隣に碑がある
  • palisades-park02
    少し奥まって立っている
  • palisades-park03
    碑文

設置=2010年10月

碑文
 1930年代から1945年までの間、日本帝国政府の軍によって拉致された20万人以上の女性と少女を記念する。「慰安婦」として知られる彼女たちは、誰もが見過ごすべきでない、人権侵害の被害者となった。このような人道に対する犯罪の恐ろしさを我々は決して忘れまい。
 2010年10月23日に献げられる
ベルゲン郡 ベルゲン郡長 ベルゲン郡会議 及び パリセイズパーク市

・NJ州ベルゲン郡パリセイズパーク市の人口は約2万人。うち韓国系が51.1%、日系が0.6%。
・韓国系米国人市民参加センター(KACE)が主導。近隣にはハングルの看板が立ち並んでいた。
・図書館自体は人通りの少ない道路に面しており、ここにいる間通行人は皆無であった。路上駐車をして車から降りて来た東洋系(韓国人?)の婦人が1人だけだった。
・すぐ傍の小学校と思われる建物の中に子供たちが大勢いた。子供たちに碑文を見せているのではないか。

アイゼンハワー記念公園

ニューヨーク州ナッソー郡アイゼンハワー記念公園

  • eisenhower01
    アイゼンハワー記念公園
  • eisenhower02
    慰安婦の碑
  • eisenhower04
    中央碑文

設置=2012年6月

2013年12月に記念碑の左右に記念碑を称える州議会決議の碑を追加

碑文(中央)
 世界に「慰安婦」の名前で知られる、1930年から45年にかけて日本帝国政府の軍隊によって性奴隷にするために拉致された20万人以上の女性と少女を追悼する。彼女らは、憎むべき人道に対する犯罪に苦しんだことは必ず認識されなければならない。彼女らが耐え忍んだ人間の尊厳に対する深刻な侵害は忘れられることはないだろう。
 2012年6月20日に献げられる
ナッソー郡 エドワード・P・マンガノ・ナッソー郡長 韓国系米国人公共政策委員会 韓国光州広域市

・NY州ナッソー郡の人口135万人。韓国系1.0%、日系0.2%。NY州全体は韓国系0.7%、日系0.2%。
・韓国系米国人公共政策委員会(KAPAC)が主導。
・公園内を散歩する人は散見されたが、この碑文を見ていた人はいない。様々な戦争に対する石碑や像が立ち並んでいる中の一つであり、気に留める人はいなさそうだ。

ガーデングローブ慰安婦碑

カリフォルニア州オレンジ郡ガーデングローブ ショッピングセンター前

  • garden-grove01
    韓国系ショッピングセンター
  • garden-grove02
    碑文
  • garden-grove03
    歩道を向いているが歩行者ゼロ

設置=2012年12月

碑文
 1930年代から1945年までの間、日本帝国政府の軍によって性奴隷にするために拉致された20万人以上の女性と少女のことは世界に知られている。彼女たちは決して許してはいけない人道に対する極悪な犯罪の被害を被った。人間の尊厳に対する暴力に彼女たちが耐え続けたことを忘れてはならない。
 2012年12月1日に献げられる
ARガレリアスタントン大学、韓国系アメリカ人シニア連合

・ショッピングセンターの中は空きテナントだらけ。通行人も全くいない。従ってだれも碑文を目にするものはいなかった。
・参考までに駐車場内の車(100台以上)を見てみると約半数が日本車。韓国車はわずかに数台のみ。反日の拠点とは感じなかった。
・このすぐ近くにリトルサイゴンがある。ベトナム人はこの碑文を知っているのだろうか?

ベルゲン郡裁判所

ニュージャージー州ベルゲン郡裁判所前(ハッケンサック市)

  • bergen01
    裁判所前にいくつもの碑が並んでいる
  • bergen02
    その中の一つが慰安婦の碑
  • bergen03
    碑文

設置=2013年3月

碑文
 第二次世界大戦前及び大戦中日本帝国軍によって強いられて性的奴隷となった、朝鮮、中国、台湾、フィリピン、オランダ、インドネシア及びその他の日本の占領地域出身の数十万人の女性や少女を記念する。
 2013年3月8日に献げられる
ニュージャージー州ベルゲン郡 ベルゲン郡長 ベルゲン郡慰安婦記念碑委員会 ベルゲン郡民

・NJ州ベルゲン郡の人口は全体で91万人。うち韓国系が7%、日系が0.7%。NJ州全体では韓国系が1%、日系が0.6%。
・韓国系米国人市民参加センター(KACE)が主導。
・裁判所という特殊性もあると思われるが人通りはほとんどない。この碑に目を向ける通行人は皆無だった。

グレンデール慰安婦像

カリフォルニア州ロサンゼルス郡グレンデール 図書館に隣接した公園内

  • glendale01
    図書館(左)と老人施設(右)の前に
    ポツンと立っている
  • glendale02

  • glendale03
    碑文上
  • glendale04
    碑文下

設置=2013年7月

碑文(下)
 1932年から1945年の間、日本帝国軍によって性奴隷にするために朝鮮、中国、台湾、日本、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシア、東ティモール、インドネシアの故郷から連れ去られた20万人以上のアジアとオランダの女性を偲んで。そして2012年7月30日にグレンデール市での「慰安婦の日」の宣言と、2007年7月30日に米国議会において下院決議121が通過したことを祝し、日本国政府にこれらの犯罪の歴史的責任を受け入れるように勧告する。人権に対するこれらの不当な暴力が二度と再発しない事を切に願う。
 2013年7月30日

・足元の花束は以前は生花であったそうだが、この時はほとんどが造花であった。
・公園を作り替える計画あり、その時が撤去のチャンス。もう話題にもなっていないし、誰も見に来ない。
・近接したショッピングモールには大勢の人で溢れていたが、公園内には人影もなし。浮浪者が一人だけ昼寝をしていた。